ダンボールWiki@spica-mission

ダンボール工作が大好きな管理人Spicaのひとり語り

※『ダンボールWiki』は全記事を工場直営のダンボール通販サイト【アースダンボール】に移転致しました。移転先においても引き続きのご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。



ゆうパックのサイズ一覧|おすすめダンボール3選も紹介

当記事は

www.bestcarton.com


移転しました! 新しいサイトで記事を見つけてください! We moved! Find the content on our new site!

 

→フリマアプリやネットオークションで取引を行う際に、郵便局の「ゆうパック」は送料が比較的安く、魅力的な配送方法の1つとなっています。配送方法によって取り扱う荷物のサイズが異なるものの、ゆうパックのサイズや料金設定を詳しく知らない方も少なくないでしょう。

当記事では、ゆうパックの荷物サイズと測り方、サイズについてよく聞かれる事柄などを解説します。また、フリマなどで利用できるゆうパックの提携・関連サービスや、ゆうパックのサイズに対応したダンボールも紹介します。ゆうパックでの商品配送を考えている方は必見です。

1.ゆうパックの荷物サイズ一覧・測り方

ここでは、ゆうパックのサイズの基本となる、荷物サイズの区分について紹介します。ゆうパックの荷物サイズの区分は、次の7通りに分かれています。

サイズの区分 荷物の大きさ(縦・横・高さの合計)
60サイズ 60cm以下
80サイズ 80cm以下
100サイズ 100cm以下
120サイズ 120cm以下
140サイズ 140cm以下
160サイズ 160cm以下
170サイズ 170cm以下

引用:日本郵便「ゆうパック」

ゆうパックの荷物サイズは、荷物の縦・横・高さの3辺を測って合計した長さで決まります。1辺の長さではありません。測り方を間違えると正しい送料を導き出せないので、注意しましょう。

たとえば、縦の長さが20cm・横が30cm・高さが40cmの荷物の場合、3辺の合計は90cmです。サイズ区分に照らし合わせると100cm以下となるので、100サイズの荷物として扱われます。

出典:日本郵便「ゆうパックを送る際はサイズはどのように測ればいいですか?」

なお、ゆうパックで扱える荷物の重量は、サイズ区分に関わらず25kgまでです。

また送料は、荷物サイズの区分と差出元・届け先によって変わります。下記は、サイズ別の送料を一覧表にしたものです。例として、東京-大阪間と北海道-沖縄間の送料を紹介しています。

サイズの区分 東京-大阪間 北海道-沖縄間
60サイズ 970円 1,550円
80サイズ 1,200円 1,760円
100サイズ 1,440円 2,010円
120サイズ 1,690円 2,270円
140サイズ 1,950円 2,550円
160サイズ 2,160円 2,770円
170サイズ 2,530円 3,160円

出典:日本郵便「ゆうパック」

2.ゆうパックのサイズに関するQ&A

ゆうパックで取り扱う荷物のサイズについては、サイズ区分の一覧表や料金表を見ただけで把握するのは困難です。ここでは、ゆうパックのサイズに関して疑問に思われることが多い項目について解説します。

(Q)170サイズを超える場合・25kgを超える場合は?

規定のサイズや重量を超えた荷物に関しては、原則ゆうパックでは扱いません。ただし、規定外の荷物でも、30kg以内であればゆうパックの別サービスで送れる場合があります。

サービス名 サイズ
重量ゆうパック・点字ゆうパック・聴覚障がい者用ゆうパック 170サイズまで
ゴルフゆうパック・空港ゆうパック 150cm以下
スキーゆうパック 210cm以下

出典:日本郵便「長さ・幅・厚さの合計が170cm、25kgを超える荷物でも差し出すことはできますか?」

(Q)ゆうパックの最小サイズは?

ゆうパックの最小サイズの制限は、荷物の形によって変わります。

形状 最小サイズ
円筒形またはこれに類する形の場合 長さ14cm・直径もしくは短径などが3cm
円筒形以外の形 長さ14cm・幅9cm

上記より小さい荷物でも、厚紙や布などで長さ12cm・幅6cm以上のあて名札をつけたものであればゆうパックで送ることも可能です。

出典:日本郵便「ゆうパックを送るときの最小サイズの制限はありますか?」

3.フリマアプリ・ネットオークションでゆうパックを利用する場合

フリマアプリやネットオークションのサイトでは、運送業者と提携して割安で商品を配送できるサービスを提供しています。ここでは、有名フリマアプリ・ネットオークションの中から、メルカリ・ラクマ・ヤフオク!が提供している、ゆうパック提携サービスについて紹介します。

いずれのサービスも、宛名書き不要・匿名配送・フリマやオークションのアプリからの追跡サービスといった、フリマ・オークションの商品配送に欠かせない機能が充実しています。

3-1.メルカリでは「ゆうゆうメルカリ便」

ゆうゆうメルカリ便は、全国一律料金でメルカリの商品を配送できるサービスです。ゆうパケットやゆうパックなどと提携しています。ゆうパックは最大100サイズまでの扱いとなっており、比較的小さなアイテム向けのサービスです。

サイズ区分・送料は次のようになっています。

対応サービス名 送料(税込)
ゆうパケット 230円
ゆうパケットポスト 215円(専用箱もしくは専用シールが必要)
ゆうパケットプラス 455円(専用箱が必要)
ゆうパック
  • 60サイズ:770円
  • 80サイズ:870円
  • 100サイズ:1,070円

出典:メルカリ「ゆうゆうメルカリ便」

3-2.ラクマでは「かんたんラクマパック」

かんたんラクマパックは、日本郵便・ヤマト運輸と連携したサービスです。全国一律料金でゆうパケットから170サイズの荷物まで送れるので、大きめの商品でも利用できます。

ここでは、ゆうパケット・ゆうパックのサイズ区分・送料のみを紹介します。

対応サービス名 送料(税込)
ゆうパケット 180円
ゆうパケットポスト 175円(専用箱もしくは専用シールが必要)
ゆうパケットプラス 380円(専用箱が必要)
ゆうパック
  • 60サイズ:700円
  • 80サイズ:900円
  • 100サイズ:1,150円
  • 120サイズ:1,350円
  • 140~170サイズ:1,500円

出典:楽天ラクマ「かんたんラクマパック」

3-3.ヤフオク!では「おてがる配送(日本郵便)」

ヤフオク!のおてがる配送は、ゆうパケットから170サイズのゆうパックまで幅広く対応しているサービスです。送料が落札者負担の場合は、届け先によって送料が変動するため注意が必要です。なお、送料は商品代金から差し引かれるので、発送時に支払う必要がありません。

対応サービス名 送料(出品者負担・税込) 送料(落札者負担・税込)
ゆうパケット・ゆうパケットポスト 175円 210円
ゆうパック
  • 60サイズ:700円
  • 80サイズ:800円
  • 100サイズ:1,000円
  • 120サイズ:1,100円
  • 140サイズ:1,300円
  • 160サイズ:1,600円
  • 170サイズ:1,800円
差出元・届け先によって変動

出典:ヤフオク!「おてがる配送(日本郵便)」

出典:ヤフオク!「おてがる配送(日本郵便)について」

4.ゆうパックのサイズに完全対応したダンボール3選

ダンボールWiki@spica-missionでは、ゆうパックのサイズ規格に対応したダンボールを販売しています。下記のリンクページで、ゆうパックに対応したダンボールの一覧が確認可能です。

 

ここでは、ダンボールWiki@spica-missionで販売中のゆうパック対応ダンボールの中でも、人気の高い商品を紹介します。いずれもみかん箱タイプと呼ばれる、定番のA式箱となっています。

おすすめ商品

●(広告入)宅配60ダンボール箱

ハンドメイド作品など小物を送るのに便利な、60サイズのダンボールです。広告入りのため、小ロットでも1枚29.1円と非常に格安ですが、同じ厚みのものより頑丈な素材を採用し、低価格・高品質が両立されています。

広告は封をすると見えない場所に印刷され、一見普通のダンボールに見える作りです。また、広告自体もおしゃれで色味も落ち着きがあり、作品の邪魔にならないデザインとなっています。コスト重視の方や商品・ブランドのイメージを損ないたくない方におすすめです。

 

【宅配80サイズ】定番ダンボール箱(A4)

定番の80サイズ用です。A4サイズがすっぽり納まる使い勝手のよさから、高い人気を誇っています。サイズ感だけでなく、広告などのプリントが一切ない、シンプルイズベストを追求している点も人気の理由です。

4mmの厚みの割に頑丈で耐久性・品質も申し分なく、リピーターも多い商品です。80サイズを使う方であれば、配送用・引越し用と用途を選ばずおすすめできます。

 

●【宅配140サイズ】定番ダンボール箱(フルサイズ仕様)

140サイズの無地タイプです。サイズが大きく底面はB3サイズなので、かさばる衣類や大きめの額縁・封筒などの配送にも活躍できます。また、パソコンのモニターなどの家電製品の配送にもおすすめです。

さまざまな用途で使えるものの、大きな荷物を送る機会が少ない方も多いでしょう。こちらは販売単位が5枚からとなっており、個人で取引をされる方にも扱いやすい商品です。

 

まとめ

ゆうパックはサイズが事細かに設定されており、規定サイズをオーバーすると送料が高くなることもあります。商品を配送する場合、フリマ・オークションと日本郵便との提携サービスを使うと送料を抑えられます。また、ゆうパック対応のダンボールを活用すると、サイズ計測なしでもサイズオーバーの心配がないのでおすすめです。

ダンボールWiki@spica-missionでは、サイズ感やデザインなどさまざまなニーズを満たせる商品を豊富に取り揃え、ゆうパックなどに対応した商品も数多く提供しています。気軽にご利用いただけるよう小ロットの販売も行っているので、個人利用のダンボールをお探しの方はぜひご活用ください。